公務員が消費者金融で借りれる件数は何件?

公務員が消費者金融でお金を借りれる金額は何件まで?

公務員は消費者金融会社にとっては良いお客さんです。

 

 

 

なぜ良いお客さんなのかと言いますと、、公務員の収入安定性が抜群だからです。

 

また公務員は一度職に就くと定年まで働く人が多い。

 

 

 

そして年功序列で年収が確実に上がっていきます

 

ボーナスや退職金もガッツリもらえます。

 

 

 

福利厚生もしっかりしているのが公務員

 

 

また、公務員という社会的立場上、消費者金融で借りてもしっかりと真面目に返済をするのも公務員

 

 

 

だから消費者金融会社にとっては公務員は上客という訳です。

 

 

さて、、そんな優良客であり上客である公務員ですが消費者金融では他社借入が何件までOKでしょうか?

 

 

 

これは公務員の勤続年数や年収によって異なりますが、信用力と返済能力の高い公務員であれば他社借入3件〜5件位は大丈夫なのではないでしょうか?

 

勿論、総量規制(年収3分の1ルール)の範囲での借入ではありますが。

 

 

一般的に公務員は消費者金融会社では最も上客と評価されている以上、年収3分の1の範囲で何件でも貸すでしょう。

そもそも公務員って消費者金融でお金を借りるの?

ここで疑問ですが、そもそも公務員って消費者金融でお金を借りるものなのか?

 

 

これはガンガン借りていますね〜!

 

私の知り合いの公務員の人達でも消費者金融やカードローンなどでお金を借りている人が多いです。

 

 

 

公務員とか教職員とか堅い仕事ついている人ほど、普段は下賤な遊びをしているケースが多いです。

 

 

 

まず公務員はギャンブル好きが多いです

 

パチンコや競馬、麻雀、宝くじなど賭け事が好きな人が多いです。

 

 

 

またキャバクラや風俗通いしている人も公務員が多いです(笑)

 

 

 

こんな金のかかる遊びが好きな公務員は当然、給料の範囲だけで遊びは終わりません。

 

貰った給料から生活費を差し引いたお小遣いを使い果たすと、消費者金融などで金をつまんだりします。

 

 

 

そして公務員はなまじ消費者金融会社から優良客と評価されているので、審査も通りやすく2件目、3件目、4件目・・・・・と突入してしまう事が多いんですよね。

 

 

だから、公務員の人達の中では意外に多重債務の人って多いんです。

 

私の知り合いでは借入件数が8件というツワモノの公務員もいます(笑)

 

 

 

公務員の方で消費者金融でお金を借りたい方は、しっかりと計画性を持って借りた方が良いです。

 

気を緩めると気がつけば借入額と件数が増えていて、返済が厳しくなる人も多いからです。

 

 

 

公務員の人こそ「ご利用は計画的に!」ですね!