マイカーローンは他社借り入れOKの消費者金融なら審査に通る

マイカーローンも他社借り入れあっても借りれる?

車が欲しいけど、現金が無い・・・・そんな時はマイカーローンが強い味方です。

 

 

マイカーローンとは、車の購入資金を融資してくれるローンサービスです。

 

 

 

日本人では実に多くの人がマイカーローンを使っています。

 

やはり新車でも中古車でも現金一括で購入できる人は全体的に少ないからです。

 

 

 

だから車を買う人の大半はマイカーローンをつかいます。

 

 

 

しかしマイカーローンもローンの一種ですから必ず審査があります。

 

その審査が通らないとマイカーローンで車を買う事ができません。

 

 

 

ではマイカーローンはどんな人が審査に通りやすいのでしょうか?

 

またマイカーローンの申し込み資格はどんな感じなのでしょうか?

 

 

以下がとあるマイカーローンの申し込み資格の例です

 

1)20代以上〜70歳以下(完済時)

 

2)安定収入が毎月あること

 

3)他社の消費者金融やキャッシングなど無担保融資のフリーローンが年収の50%以下であること

 

4)他社のローンなどの借金の返済額が年収の40%を超えない事

 

5)マイカーローンの保証機関の保証を受けられる事

 

 

上記のような申し込み条件を設けているマイカーローンが多い。

 

 

特にネックになるのが3番と4番です。

 

 

 

 

『他社の消費者金融やキャッシング等の無担保融資のローンが年収の50%以下である事』

 

『他社のローン等の借金の返済額が年収の40%を超え無い事』

 

 

上記の2つに当てはまるとマイカーローンの申し込みすらできないということです。

 

 

 

 

消費者金融の審査でもそうですが、マイカーローンも他のローンの借り入れがあると融資が難しい点は共通しておりますね。

 

 

 

従って他社借り入れが原因でマイカーローンの審査が通らない人、マイカーローンの申し込み資格に満たない方は他社借り入れを減らすしか道がありません。

 

 

 

では、「えっ?私は他社借り入れが無いのにマイカーローンの審査に通らないよ!なんで?」・・・・・と言う人もいるかと思います。

 

そう、別に借金している訳でもないのにマイカーローンの審査が通らない人もなかにはおります。

 

 

 

そう言う人は「属性面」と「過去の信用情報」を見直してみると良いでしょう。

 

原因が見つかるかもしれません。

 

 

 

仕事がアルバイトやパートだったり派遣社員などの非正規雇用者や年収が少ない人などは他社の借金の有無にかかわらずマイカーローンの審査が通り難いです。

 

また他社の借金も無くて、正社員として正規雇用者として働いているのにマイカーローンの審査が通らない人は勤続年数が短かったり在籍確認(職場電話連絡)が取れなかったりしていませんか?

 

 

 

そう言う場合もマイカーローンの審査が通らない場合もあります。

 

 

マイカーローンの審査に通らない人はモット審査が通りやすい消費者金融で

マイカーローンで審査がどうしても通らない人は、マイカーローンよりもずっと審査が甘い消費者金融で借りて、それをマイカーローン代わりにするのも今では有効です。

 

 

確かにマイカーローンよりも消費者金融の方が金利が高いですが、それでも昔に比べて随分と金利は安くなりました。

 

 

数十万円程度の中古車を購入する分には消費者金融で借りるのも問題はないでしょう。

 

 

 

ただ、既に他社の消費者金融やカードローン、クレジットカードのキャッシング等で何件も借りている人は、たとえ審査の甘い消費者金融といえども確実に審査が通る保証はないので、その点はご了承下さい。

 

 

特に既に総量規制の分(年収の3分の1を超える金額)を借りている人は、どんな審査の甘い消費者金融でも借りることはできません。

 

 

 

他社借り入れが年収の3分の1を超えている→消費者金融ではもう借りれない

 

 

他社借り入れが年収の2分の1を超えている→マイカーローンではもう借りれないことが多い

 

 

・・・そう覚えておきましょう。

 

 

 

上記を見ると他社借り入れに関しては消費者金融よりもマイカーローンの方が審査が寛大かもしれません。

 

 

 

現在の自分の借入金額、借入件数、年収、属性などを見直してみて、どちらが審査が通りやすいかをよく考え吟味してマイカーローンで借りるか、消費者金融で借りるかを決めて下さい。