自営業者でもおまとめローンは利用可能か?

他社借り入れ多い自営業者がおまとめローンで借りれるの?

おまとめローンというと一般のサラリーマンやOLさんなどの勤め人の人がカードローンやクレジットで使いすぎて多重債務になっちゃった・・・「だからおまとめ一本化しよう!」というイメージが強いですね。

 

 

また、総量規制が始まる数年前は、専業主婦が後先を考えずに消費者金融で借りまくって気がつけば多重債務になっちゃった・・・「だからおまとめ一本化しよう!」というイメージを持つ人も多い。

 

 

 

しかし、実際はサラリーマンやOLさん、主婦以外にも多重債務になりやすい属性の人っているんですよ。

 

それが「自営業者」です。

 

 

 

 

自営業者は、自分で商売をやっていると何かと経費やらお金がかかります。

 

日々、資金繰りとの闘いでもあります。

 

 

自営業者はある意味、サラリーマンや自営業者よりも多重債務になりやすい環境と条件を秘めております。

 

 

 

 

実際に消費者金融やクレジットカード、街金、ビジネスローンなど色んなローンを借りまくって毎日資金繰りに東奔西走している自営業者は多い。

 

 

多重債務の自営業者は日本にゴマンといると思います。

 

それだけに「おまとめローン」を渇望している自営業者は日本に数多くいるでしょう。

 

 

 

 

では、実際にこれらの自営業者は一般の消費者向けのおまとめローンなどで借りれるのか?

 

 

 

→自営業者でも一般のおまとめローンを利用することは可能です

 

 

 

実際におまとめローンの公式ホームページなどを覗いてみると「自営業者の方もOK」と表記されている所も多くみかける。

 

 

 

だから自営業者の方で他社借り入れが多くなっておまとめローンを使いたいならば、堂々と申し込んで借りれば良いでしょう。

 

ただ審査が通るか通らないかは、おまとめローン会社次第だと思いますが・・・。

 

自営業者はサラリーマンよりもおまとめローンの審査が不利?

自営業者はサラリーマンよりもおまとめローンの審査が不利とよく言われておりますが、それは本当か??

 

 

それは間違いないと思います。

 

 

 

おまとめローンも消費者金融と同じく審査基準は「安定した収入がある人」を優遇します。

 

安定した収入を持つ人とは「サラリーマン」や「公務員」です。

 

 

 

従って自営業者が、おまとめローンの審査に臨む場合はサラリーマンや公務員よりも不利な条件になると予め覚悟しておきましょう。

 

 

 

 

よくある例では・・・・銀行カードローンで「おまとめローン可」としているサービスが最近多いですよね?

 

総量規制対象外の銀行カードローンです。

 

 

 

あれらは基本的に「自営業者の利用もOK」です。

 

事業資金として使わなければ、それ以外の目的での融資はOKです

 

 

 

ただ、自営業者の場合は「収入証明を用意ください」と但し書きがされております。

 

 

 

最近の銀行カードローン(おまとめローン可)は、収入証明が不要なタイプが多い。

 

「300万円までは収入証明不要」とか「免許証だけでOK」とか借り手にとっては非常にお手軽ですよね?

 

 

 

しかし、こんなお手軽な銀行カードローン(おまとめ可)でも『自営業者の方は収入証明が必要です』となっています。

 

 

 

これは、、、、「自営業者に対してはサラリーマンよりも、より慎重な審査を致します』・・・と言っているようなものである。

 

当然ですが、おまとめローンの審査通過率も自営業者の場合はサラリーマンや公務員よりも悪いでしょう。

 

 

 

また審査に通ったとしてもサラリーマンや公務員よりも「限度額が少なく契約」というケースになるかもしれません。

 

 

それだけ自営業者はおまとめローンの審査がサラリーマンや公務員よりも不利と予め知ったうえで借金一本化に臨みましょう!